税理士法人 創研は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 九州北部税理士会 

税理士法人 創研
税理士法人 創研 相続税専門サイト

代表メッセージ

福岡事務所 代表社員税理士・理事長 伊藤大作

代表社員税理士・理事長 伊藤大作


当事務所は、現在会長である私の父、伊藤豪が伊藤会計事務所として昭和44年に創業。その後、平成17年に税理士法人創研として法人化し、平成20年には長崎事務所を開設しました。

私の経歴を簡単に申し上げますと、昭和47年生まれで、生まれも育ちも福岡です。
父の後継者となるべく税理士を目指し大学、大学院へと進学いたしました。資格取得は決して順風満帆とはいきませんでしたが、苦難を乗り越え税理士資格を取得しました。
資格取得後、福岡・大牟田の会計事務所および東京の税理士法人でお世話になり、当法人へは平成16年6月に入社。平成20年に理事長に就任しました。



代表社員税理士・理事長 伊藤大作

税理士法人のメリット

税理士業務を行っている所には、税理士事務所(個人形態)と税理士法人(法人形態)があります。

業務の内容に違いはありませんが、個人で運営している税理士事務所では事業主・税理士が病気などで業務を行えなくなった場合、スタッフに税理士資格者がいないと税理士としての業務を継続できなくなります。これに対して、税理士法人は社員税理士の人数が2名以上の共同経営となりますので、このような懸念事項なく継続して業務にあたることができます。

税務には法人税、所得税、相続税など様々な種類があり、高い対応能力が求められます。その為、法人化し複数の税理士が集まって税理士業務を行うことによって、それぞれの強みとなる知識を集約し、専門的かつ高度な問題についても適正な判断を期待できると考えています。

経営理念

当事務所は、㈱TKC全国会の会員であり、TKCの理念に則り「自利利他」を社是とし、自分が利益を得たいと思ってとる行為は、同時に他人・相手側の利益にもつながっていなければならないという「顧客への貢献」を経営理念としています。

職員に求めること

職員に求めること

私たちの職業は経営者と話をすることも多いです。そのような機会は普通の会社員ではなかなか経験できない貴重なことなのです。そのためにも、税の勉強だけではなく、一般常識も必要となります。些細なことでさえ私たちには大切な情報源となります。

「よく学び、よく遊べ」とは、私が職員に伝えていることです。未経験の方は特に、新人のうちは先輩に比べると時間に余裕があります。その間の時間を有効活用してしっかり勉強し、休みの日には勉強もし、また、思い切り遊んでリフレッシュするなどして仕事に臨んでください。


最後に

最後に

当事務所では、年齢や経験年数に関係なく、実力さえあれば新人であってもどんどん仕事を任せております。やるべきことは多いですが、その分とてもやりがいはあると思います。

長崎事務所 社員税理士・長崎事務所 所長 片岡盟博

社員税理士・長崎事務所 所長 片岡盟博


長崎に根付く企業になるように日々邁進しています

所長の片岡です。私は、素晴らしい山や海に囲まれた町、長崎佐世保にて生まれ育ちました。資格取得後は、佐世保の公認会計士事務所、広島の税理士事務所で経験を積み、創研に入社。平成20年に長崎事務所を開設するにあたり、生まれ育った長崎に戻り、事務所長に就任しました。





社員税理士・長崎事務所 所長 片岡盟博

メッセージ

創研は、他の事務所では経験できない多くの事案があり、自分自身を成長させることが出来る事務所です。
長崎事務所では、一緒に活気ある事務所を目指してくれる「人財」を募集しています。入社される方の資格・能力・経験に応じてご活躍いただきます。
少人数ですので、わからないことは、なんでも相談できる環境を整えています。
立地としては、市役所から徒歩3分ですので交通の便はいいです。

お客様のことを第一に考え、メリハリをつけて楽しく仕事をしましょう。