税理士法人 創研は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 九州北部税理士会 

税理士法人 創研
税理士法人 創研 相続税専門サイト

職員紹介


職員紹介

反田 悠 Tanda Yu

お客様から感謝された時の喜びを共有できます

反田 悠 Tanda Yu

出身地:広島県広島市
平成30年1月現在の年齢:30歳
入社年月:平成22年4月
役職:課長代理、中小企業支援委員長
税理士試験合格科目:簿記論
その他の資格:日商簿記1級
担当件数:22件
得意分野:
相続税(相続税申告、財産評価など)
経営計画策定などの経営・金融支援
トーク(対話能力)

自己紹介

広島商業高校を卒業後、長崎大学に進学し、平成22年4月に卒業。創研に新卒で入社。
入社間もないころから、通常業務である法人及び個人関与先の月次巡回監査や決算作業を経験。さらに、相続税等のスポット業務についても経験し、これまでに10件以上を担当しています。役職としては、監査課主任を経て平成29年より課⻑代理に就任しました。
人と話すことや頼りにされること好きで、あまり物怖じしない性格です。
ストレス発散は、運動と食べること(お酒含む)です。

この職業(業種)を選んだきっかけは?

親が法人経営をしていたこともあり、比較的小さなころから馴染みがあった職業ではありますが、高校や大学で簿記や経営について学んだ影響が大きく、楽しそうだと感じたのがきっかけです。

実際に創研で働いてみて、楽しいことと大変なことを教えてください。

<楽しいこと>
様々な仕事を任せてもらえるところ。積極的に意見や稟議を挙げることもできるし、得意なスキルを活かして、多くの経験を積むことができます。また、業務以外においては、飲み会や旅行などの行事も比較的多く、人間関係も充実しています。

<大変なこと>
様々な依頼があるので、不得意な分野への向き合い方と乗り越えるためのチャレンジ精神やスキル等が必要となります。
業務内容自体、自己責任な部分が大きいため、スケジューリング能力が問われます。
繁忙期は、どの税理士事務所でも同じとは思いますが、特に確定申告時期などは通常業務に加え、確定申告業務をこなしていく必要があるので、とても大変です。

仕事のやりがいを教えてください。

責任は重大ですが、完了したときの達成感や、お客様から感謝された時の喜びなどを共有できます。

今後、事務所で、または個人的に目指していることはありますか。

個人的な当面の目標としては、もちろん税理士になることですが、その他においても仕事のためになる資格の取得も頑張りたい。常に新しいことに挑戦していきたいです。

その他メッセージ

若い世代も多く、非常に働きやすい環境ではないかと思います。もちろん大変な面も多々ありますが、こんなやりがいを味わえる事務所はあまりないと個人的には思っています。特に情熱のある人はこの事務所で輝けること間違いないと思います。

1日のスケジュール

 月初

8:00出勤
8:10読書・雑務
8:30掃除
8:40朝礼
8:50業務開始
9:00委員会やスポット業務、決算作業
17:30スポット業務、決算作業
18:30課や職員同士で飲み会

中旬以降

8:00出勤
8:10読書・雑務
8:30掃除
8:40朝礼
8:50業務開始
9:00関与先訪問(月次巡回監査)
13:00関与先訪問(月次巡回監査)
17:30決算作業、その他報告書作成等
20:30退社
反田 悠 Tanda Yu

津野 秀太 Tsuno Shuta

新しい取り組みにも挑戦させてもらえます

津野 秀太 Tsuno Shuta

出身地:福岡
平成30年1月現在の年齢:30歳
入社年月:平成24年4月
役職:主任、相続資産税部⾨⻑
税理士試験合格科目:簿記論・財務諸表論・消費税法
担当件数:22件
得意分野:相続税(株式評価や事業承継、相続税の申告・試算)

自己紹介

福岡の大学院を卒業後、新卒で入社。入社当初より月次巡回監査・相続税申告等を担当。
平成28年より主任・相続資産税部門長として、法人決算・相続税の精査を担当。

この職業(業種)を選んだきっかけは?

元々理系出身なこともあり、数字を扱うことが好きで、また人との関わりを持つ仕事をしたかった。2つを兼ね揃えた職業だと思います。

実際に創研で働いてみて、楽しいことと大変なことを教えてください。

<楽しいこと>
やりたい仕事を与えてもらえる。新たな取り組みにも挑戦させてもらえる。

<大変なこと>
日常業務(月次監査・法人決算)以外に飛び込みの仕事等の対応もあるため、業務が集中すると大変。

創研の魅力は何ですか

入社してすぐに仕事を任せてもらえるため、大変な面もありますが、やりがいもあり成長できると思います。

今後事務所で、または個人的に目指していることはありますか

相続税申告に関わる資格の取得。

ある日のスケジュール

8:10出勤
8:20本日の業務内容確認
8:30掃除
8:40朝礼
8:50業務開始
9:00関与先へ月次訪問
12:00昼食
13:00関与先へ月次訪問
16:00ハウスメーカーや金融機関などと合同研修会
17:30その後懇親会
津野 秀太 Tsuno Shuta

千治松 耕平 Chijimatsu Kohei

数字の中からいろいろなものを見通すことができるこの仕事にやりがいを感じる

千治松 耕平 Chijimatsu Kohei

出身地:山口県
平成30年1月現在の年齢:38歳
入社年月:平成24年9月
役職:システム・マイナンバー委員長
前職:SE(システムエンジニア)
税理士試験合格科目:簿記論、財務諸表論
その他の資格:基本情報処理技術者、ソフトウェア開発技術者
担当件数:18社
得意分野:IT技術やEXCEL等を駆使した経理処理の負担軽減等の業務改善提案

自己紹介

前職はSE(システムエンジニア)としてプログラミングや業務ソリューションの提案等を行っていました。30歳を機に簿記の3級から勉強を始め、2年間簿記の専門学校に通って税理士科目を取得したのちに創研に入社しました。畑違いの業種への転職だったので大変でしたが、数字の中から色々なものを見通すことができるこの仕事にすごくやり甲斐を感じています。

この職業(業種)を選んだきっかけは?

手に職をつけたいという思いがありました。SE時代に培った業務改善提案力とこの業界で税務に関する知識をつけて業務と税務の両面からお客様の役に立てるような仕事ができたら他の人にはない自分独自のサービスを提供できるのでは!と思いこの業界に飛び込みました。

実際に創研で働いてみて、楽しいことと大変なことを教えてください。

毎月の巡回監査では税務・財務以外にもいろいろな知識を必要とされるため、最初は勉強することが多く大変でした。しかし、税金に関する知識は意外に身の回りで活かせることができるし、関与先の社長や職員さんと話す時のネタになります。また知識をつける程に、仕事のスピードが速くなり、できることも多くなるので成長が実感しやすい職場だと思います。

創研の魅力は何ですか?

若い世代を中心に新しいことにチャレンジしていくという意識がとても高く、すごく良い刺激をもらって自分も何かしよう!と感じることができるところですね。

今後事務所で、または個人的に目指していることはありますか

税理士資格の取得を目指しています。

ひと月の大まかなスケジュール

第1〜2週

午前主に委員会活動 システム・マイナンバー委員として会議やTKCとの打合せ、社内書類の改良や提案等。お客様のPCトラブル対応や質問対応で時間を要するものなんかもこの週で対応しています。
午後主に決算業務

第2〜4週

早朝日中は巡回監査で事務所にいないので、事務所作業があるときは早朝にしています。
一日中巡回監査
千治松 耕平 Chijimatsu Kohei
千治松 耕平 Chijimatsu Kohei

玉田 憲拡 Tamada Norihiro

すぐに相談に乗ってくれる仲間がいることがすごくありがたい

玉田 憲拡 Tamada Norihiro

出身地:熊本県
平成30年1月現在の年齢:31歳
入社年月:平成29年4月
前職:団体職員
税理士試験合格科目:財務諸表論、消費税法
その他の資格:FP2級
担当件数:13件
得意分野:個人税務

自己紹介

福岡大学を卒業後、大原簿記情報専門学校にて会計・税務を勉強した後、昨年の3月まで小規模個人事業主の方々に対して記帳の指導や税務相談を行う民間の団体職員として5年ほど働いていました。

この職業(業種)を選んだきっかけは?

元々父が税理士をしていたのがきっかけです。
私自身学生時代に簿記の勉強をしてみたら、割と得意でした(笑)何か簿記を活かせる仕事を、と考えた時に父と同じ税理士という安直な理由で今の職業を選びました。

実際に創研で働いてみて、楽しいことと大変なことを教えてください。

楽しいことは職員間の仲が良いことです。何か悩み事や仕事で嫌なことがあった時にすぐに相談に乗ってくれる職場の仲間がいることは凄くありがたいことだと思います。
大変なことは通常の月次監査・決算業務に加えその他様々な業務があります。私も事務所勤務経験がないので初めてのことばかりで大変なことばかりですが、裏を返せば色んなことをさせてもらえるチャンスがあり、自分自身の成長にも繋がります。日々勉強の毎日です。

玉田 憲拡 Tamada Norihiro

創研の魅力は何ですか

年齢・入社歴問わずやる気がある人にはどんどん色んな仕事をさせてもらえるところです。
また、週に一度所内で早朝研修を行ったり、外部の研修やセミナーにも参加させてもらえるのでスキルアップが図れる事務所だと思います。

仕事のやりがいを教えてください。

会計事務所の仕事と言えば終始パソコンや数字と睨めっこ、という何だか少し固いイメージがあるかもしれませんが、実際は外へ出て経営者の方とお話をしたり相談に乗ったりと人と接する機会が非常に多いです。
私自身、人と接するのが好きなので多くの方と出会う機会がありお話できるところもやりがいのひとつです。

今後事務所で、または個人的に目指していることはありますか。

税理士資格の取得。

1日のスケジュール

巡回監査がある日

8:00出勤。メールの確認や朝の掃除の準備等
8:30掃除
8:40朝礼
8:50関与先へ月次巡回監査訪問
12:00昼休み
13:00関与先へ月次巡回監査訪問
17:00帰社後、決算作業や所内業務等
21:00退社

巡回監査がない日

~8:50上記と同じ
9:00委員会・部門会議
10:00入力作業
12:00昼休み
13:00決算申告作業
15:00回覧物・書籍の黙読等
15:30所内業務(翌日の監査準備、所内提出資料作成等)
17:30退社後、税理士試験の勉強
玉田 憲拡 Tamada Norihiro

津田 瑞季 Tsuda Mizuki

頑張れば頑張った分、評価をしてもらえます

津田 瑞季 Tsuda Mizuki

出身地:福岡県北九州市
平成30年1月現在の年齢:25歳
入社年:平成29年4月
前職:スイミングインストラクター
その他の資格:日商簿記2級
担当件数:補助13件

自己紹介

スポーツが大好きでスポーツ専門学校に入学。卒業後、スイミングのインストラクターに従事。しかし、体調を崩した為、高校で学んだ会計の仕事に就きたいと思い、転職しました。

この職業(業種)を選んだきっかけは?

実家が自営業を営んでおり、日常生活はもちろん会社の経営に携わる税についての知識を深め、自分自身のスキルアップにも繋げていきたいと思いました。

実際に創研で働いてみて、楽しいことと大変なことを教えてください。

私のような実務経験のない人にも、どんどん新しいことにチャレンジさせてもらい、たくさんの事を経験させてもらえます。まずは、先輩が担当するお客様の業務をサポートしながら、実務の知識や経験を積んでいます。
大変なことは、毎日が同じことの繰り返しではないので、それだけ学ぶことが多い事です。

事務所の雰囲気を教えてください

業務中は真剣そのものですが、事務所行事等もあり、和気藹々として、メリハリのある事務所だと思います。

仕事のやりがいを教えてください。

様々な業種の経営者の方とお話ができ、今まで知らなかったことや、意外なお話しなどを聞くことができ、業務以外のことでも勉強になる所です。

今後事務所で、または個人的に目指していることはありますか。

少しでも早くお客様のお役に立てるよう、一つでも多くの知識を身につけたいと思っています。

ある日のスケジュール

8:15出勤
8:20スケジュール確認
8:30掃除
8:40朝礼
8:50メール、乗車車両スケジュール等の確認
9:20訪問前支度
9:30関与先にて監査
12:00昼食
13:00関与先にて監査
17:00資料、報告書等作成
18:00~19:00退社
津田 瑞季 Tsuda Mizuki